安田美沙子、不倫夫はアパレル社長の下鳥直之!年収がやばい訳

安田美沙子さん(1982/4/21~)は2014 年3月14日に、アパレル社長で自身もデザイナーでもある下鳥直之(しもとり なおゆき)さんとご結婚されました。ホワイトデーにご成婚なんて素敵ですね。挙式は2015年4月5日に八芳園で挙げています。

2012年1月にご友人の紹介で知り合い、2年の交際を経た結婚だそうです。結婚指輪は1カラットのティファニーリングで、当時500万円くらいだったそうです。

出典:https://beauty.oricon.co.jp/news/2051188/photo/1/

夫・下鳥直之さんとは?

下鳥直之さん(1979/7/24~)は新潟県上越市の出身で、中学生の時からビンテージファッションを愛好し、転売をして学校に注意されていたそうです。1992~1995年頃の頃で、メルカリもヤフオクもない時代ですね。この頃から既に実業家としての片鱗を覗かせています。

出典:https://tsunebo.com/shimotori-naoyuki

イケメンでモデル出身

高校生の時に、東京に遊びに来ている時にモデルにスカウトされます。身長182cmでスペックは十分です。成田凌さんに少し雰囲気が似ていて、何か母性本能をくすぐるタイプのようですね。

出典:https://ecdeaf.com/yasudamisako-danna

角度によってはビジュアル系バンドの人みたいです。つまりはイケメンなのでしょう。

新潟県立高田工業高等学校を卒業した下鳥直之さんは、2001年22歳の頃、モデルをしながらアパレル会社に就職しますが、2003年にわずか24歳で独立を果たしています。すごいですねー。強力な投資家の支援があったんでしょうか。

出典:https://ikuji-funtouki.com/yasuda-misako-danna-shop-close-3841

少し御髪が乱れていると、ルネサンスの巨匠の絵みたいで12月24日が誕生日の御方のような雰囲気もありますね。

経営ブランドの特徴

下鳥直之さんは、2002年の独立と同時にアパレルブランド「VICTIM」を立ち上げています。何か、パンクみたいなネーミングですね。アメリカンカジュアルやワーク、ミリタリーといった要素が特徴だそうです。ラインナップをみると、着る人を選ぶというか、着こなしの難易度が高い気もしますが、20代中心の若者に絶大な人気があるそうです。有名人の中でも、亀梨和也さん、千原ジュニアさん、野田洋次郎さんなどエッジな方々が愛好されているようです。

推定年収

2008年には原宿に実店舗「VICTIM TOKYO」をオープンさせています。最盛期でショップは40店舗にのぼったともいわれており、非上場なので推察ですが、年商は4~9億円、個人年商は3000~5000万ともいわれています。

出典:https://tsunebo.com/shimotori-naoyuki

不倫発覚

結婚3年目の2016年12月に、下鳥直之さんの第一回目の不倫が、天下の不倫Gメン・週刊文春の報道により発覚します。下鳥直之さん37歳の時ですね。当時34歳の安田美沙子さんは第一子妊娠中でした。不倫相手は2016年夏に合コンで知り合った、北川景子さん似で27歳の病院勤務一般女性だそうです。既婚者で合コン行ってる時点で駄目ですね。婚活詐欺で訴えられなくて何よりです。

卓抜のテクニック

下鳥直之さんはなかなかのテクニシャンで、合コンの最中には下ネタを連発し盛り上げ役に徹するそうです。当日LINE交換をすると、食事成約するまで定期的に食事のお誘いをかけます。アポイントを取り付けた先は、下ネタを封印、自身の仕事や業績のPRに入ります。ここでポイントは、自身の仕事や業績はPRするが、自身の本名と既婚の事実は伏せるところです。

出典:https://ifleast.org/gossip/yasudamisako-dannna/

1度目の顛末

このフローで下鳥直之さんは2016年10月に女性の誕生日を2人きりで祝い、2016年12月18日に丸の内のイルミネーションデートで中華料理を堪能した後、歌舞伎町で運命の密会を果たしたそうです。

出典:https://physalis-blog.net/

この間女性から、『何で独身なの?』と問われ、『仕事中心の生活で縁がない』と回答したと言われています。下鳥直之さんの虚偽が暴かれ、この一般女性は不毛な関係に終止符を打つことができ、昨今の週刊文春さんは社会正義も担っているといえます。

出典:https://entamix777.com/10016.html

また、下鳥直之さんは、直撃取材をした週刊文春に際し、平然と『どこまで知ってるんですか?』と言ったそうです。映画の中の、マフィアとFBIの司法取引のようですね。

出典:http://www.asahi.com/ad/blackscandal/

この不倫では、安田美沙子さんと親交のある和田アキ子さんの仲裁で、何とか離婚の危機を乗り越えました。また、すごいビッグネームが出てきましたね。この時の和田アキ子さんのアドバイスは、『1回くらいは許しなさい』だったそうです。しかし残念ながら1回ではすみませんでした。

2度目の顛末

2度目の不倫は、2020年3月にNewポストセブン(小学館)により暴かれました。下鳥直之さんは2017年5月に、今度はファッションの仕事上知り合った女性と不倫に陥ったとの事です。1度目の不倫から僅か7ヶ月となります。

まとめ

但し、夫婦仲は決して悪いわけではなく、一緒にランニング等ロードワークに勤しみ、下鳥直之さんは非常に子煩悩でもあるそうなのです。なので、離婚にはいたらずに済んでいます。夫婦間の事は単純ではないのですね。

たたかうお財布事情

安田美沙子さんは2019年に当時の所属事務所アーティストハウス・ピラミッドから独立しておりますが、これは当時月収200万円だったギャラUP交渉の末の独立だったそうです。

夫・下鳥直之さんの経営も、実店舗からZOZOTOWNなどのポータルサイト上への業態移行や、長引くアパレル不況もあり、左うちわという訳にもいかず、夫婦助け合ってお子さん2人を育てるというミッションがあるのかもしれません。何はともあれ、これからも安田美沙子さんに注目していきます!

 

 

 

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)